TEL:0297-73-6911

お問い合わせ

資料請求

PHOTO GALLERY

gallery photo

gallery photo

gallery photo

gallery photo

gallery photo

gallery photo

gallery photo

gallery photo

gallery photo

gallery photo

gallery photo

gallery photo

gallery photo

gallery photo

お客様の声

voice photo

スクエアなフォルムとモノクロームのモダンなデザインがひときわ目をひくO様邸。
2階からの視界を妨げない、スチールの間にワイヤーを通したバルコニーも、洗練されたソリッドな印象。
シャープな雰囲気の外観にあって、塗装職人のご主人の手による塗り壁は、シンプルな中にも温かみが感じられる、優しい白です。
スチールの間にワイヤーを通したバルコニーがソリッドな印象のO様邸。
「箱型の家の一面が全面的にバルコニーになる形なので、バルコニーのデザインの相談にも時間を掛けました。おかげで、気に入ったものが見つかって満足ですよ」とご主人。対照的に、他の面を覆うのは温かみを感じられる塗り壁。これは 塗装職人のご主人の手によるもの。 「フラットな面にシンプルな白だからこそ、腕の見せ所!」とおっしゃる通り、丹精込めた仕上げです。

voice photo

玄関脇から庭へと向かう、枕木の道。手前にはご家族5人の記念の手形。「子どもたちときゃあきゃあ言いながら手形を押したことは、思い出すたび嬉しくなる思い出です」とご夫婦は声を揃えます。
収納力を重視したシューズボックスは、無垢の床材と調和して、圧迫感がありません。

voice photo

リビングとダイニング、キッチンはひとつながりの空間ですが、外観同様、室内もモダンに落ち着いた雰囲気で統一されています。 白壁を引き締める黒のキッチンカウンターと、デニムのインディゴブルーのような濃紺のソファー。その間にはアンティークなウッドテーブルとブラウンのチェアのダイニング。ダイニングセットのアイアンの脚の黒がキッチンとリビングをつないで絶妙のカラーバランスのインテリア。O様のセンスの良さが光ります。
そんなリビングから、バリアフリーにつながる和室は、「やっぱり和テイストの畳の部屋も欲しいかな、と思ったので、ナルシマさんに相談して、違和感がないようにデザインしてもらいました。市松模様の畳、気に入ってます」とご主人。味わいある照明にして、端正な和の雰囲気を愉しめる空間に。

voice photo

キッチンカウンターから、リビング奥の吹き抜けと正面の横長に作った窓まで、十分に自然光を採り込みます。収納棚や、食べざかりの子育てを支える大型冷蔵庫も、奥様が厳選したそう。「リビングからも見えるので、見た目はスッキリとしていて、かつ使い勝手も良いものを、と思ってずいぶん探して、いろいろ迷いました」と満足そう。
お子様たちは一年中温かな床を転げまわって遊びます。「あれ、静かだなと思って見てみると、急に遊び疲れて眠っちゃってた、なんてことがよくあるんです」と奥様。家じゅうの床が、どこも同じ快適な温度に保たれる家ならではのこと。
吹き抜け部に並んだ梁のウッドは、2階窓からの陽ざしに照らされることで、ナチュラルな節模様の床材と呼応して優しく心和む空間を作り出します。

voice photo

ゆるやかなステップの階段は、三人のお子様の絶好の遊び場。 「リビングとつながっていて明るいし、カーブになっているところも気に入ってるみたいですよ」 お絵かきの机代わりになることもあるとか。
穏やかな陽ざしに包まれ、どこにいても暖かい「快適な箱」。 お子様たちにとってはどこでも遊べる「玉手箱」のようなお家かもしれません。
2階の子ども室では、「わたし、入れちゃうよ!」お子様がお気に入りの大きなカバさん型のおもちゃ箱をみせてくれました。
家族の笑顔が絶えない「幸せの箱」。 「ハッピーモダンボックス」という名に相応しい住まいです。

戻る