TEL:0297-73-6911

お問い合わせ

資料請求

リフォーム

部位別リフォーム

部位別リフォーム

外装・屋根は、雨漏りする前にリフォームしましょう

外装・屋根は、雨漏りする前にリフォームしましょう

外壁と屋根は、直接外気と接し、長い間、風雨や直射日光にさらされるため、傷みが早く進行します。 外壁がサイディングの場合は、塗装の剥がれやコーキングの劣化、塗り壁なら細かなひび割れが発生し、いずれの場合も壁体内に雨水を侵入させ、断熱材の劣化、構造体の傷みを招くことになります。瓦屋根、金属屋根の場合も同様に、最も心配なのはキズや傷みの発生による雨水の浸入です。外壁や屋根の傷みはなかなか気が付きにくく、雨漏りがして慌てて対処するということが多々あります。 たとえはっきり見えなくても、7年~10年で塗装の塗り替え、コーキングの打ち直し、ヒビ割れの補修が必要だとお考えください。
>ナルシマの家の特長 外装

水周りのリフォームは「楽しさ」がポイント

水周りのリフォームは「楽しさ」がポイント

キッチン、バスルーム、トイレといった水周りは日常的な使用頻度が高く、日々のメンテナンスをこまめに行っていても、設備機器の耐用年数により交換の必要がでてきます。 水周りは必要不可欠な設備であることはもちろん、「生活をもっと楽しくする場所」であることが、むしろ大切なことなのではないでしょうか。古くなったから換えるのではなく、もっと使いやすく、ご家族の「今」にピッタリの場所にするのが、本当のリフォームです。たとえば、大きくなったお子さまと一緒に料理ができるオープンキッチンにする、バリアフリー化を兼ねてゆったりくつろげる広々トイレにする等々、アイデア次第で快適さも楽しさもアップします。愛着のある家だからこそ、「楽しむリフォーム」をやってみましょう。
>ナルシマの家の特長 キッチン
>ナルシマの家の特長 サニタリー

内装リフォームで愛着が深まる家に

内装リフォームで愛着が深まる家に

水周りのリフォーム同様、内装、インテリアのリフォームも「楽しさ」を大切に考えたいところ。室内の床や壁、天井は毎日目に触れ、体に触れているだけに、健康的な素材を使うことはもちろん、好きな色や素材にこだわって選びたいものです。建てた当初は気に入っていても、家族の成長や生活環境の変化で、心地よいと感じるものは変わってきます。 また、リビングや寝室の雰囲気が変われば、同じ家でも建て替えたようにリフレッシュすることもできるでしょう。少しずつでも上手に手を加えていくことで、家族みんながいつまでも明るく元気で、暮らせる家になります。永く住みたいからこその、内装リフォーム。家守りナルシマにご相談ください。
>ナルシマの家の特長 床材
>ナルシマの家の特長 内装材

省エネして創エネ、電力も選ぶ時代に

省エネして創エネ、電力も選ぶ時代に

日常生活のなかでも特にエネルギーを利用するのが冷暖房です。冷暖房は家自体の断熱・気密性能に影響されるため、省エネ・節電・創エネの効果を高めるには、まず家の断熱・機密性能を高めることが必要です。また家の性能と設備機器をバランスよく考えないと、せっかく太陽光発電にしたのにムダになってしまうこともあります。また2016年4月の電力自由化により、どの電力会社を選ぶかも重要になってきました。一見単純のような省エネ・創エネも、本当に効果を出すなら、すべてをまとめて対応できる、総合力のある工務店に頼むのが安心、ということがお分かりいただけると思います。 もし太陽光発電を検討したいとお考えなら、ワンストップで解決できるナルシマにご相談ください。