TEL:0297-73-6911

お問い合わせ

資料請求

PHOTO GALLERY

gallery photo

gallery photo

gallery photo

gallery photo

gallery photo

gallery photo

gallery photo

gallery photo

gallery photo

gallery photo

gallery photo

gallery photo

gallery photo

gallery photo

gallery photo

お客様の声

voice photo

外観からは複雑に入り組んだ形状に見えるT様邸。
室内は二つの吹き抜けをしつらえ、1階から2階、玄関やリビングダイニングから各部屋まで、高く配置した採光窓から注ぎ込む優しい空気でつながっています。どこにいてもお互いの気配を感じられる、二人暮らしの住まいです。

voice photo

「工事中には、通りかかったご近所の方から『こんな立派な基礎みたことない』って。柱が立って骨組みが見えてきたら『こんな立派な骨組みも見たことないねぇ』と何度も言われたんですよ、なんだか嬉しかったですねえ」とのこと。
そんなT様邸は、静かな住宅街の角地。
庭の囲いと引き戸の玄関扉の縦桟は、深く濃い茶色。引き締まった印象と懐かしさを与えてくれます。

voice photo

T様が家づくりで一番こだわって最初に決められたのが、床材の色味でした。無垢の床材に何度も塗りを重ね、希望の色を実現。この色に合わせてキッチンの色、家具の色を合わせてと、家づくりが決まって行きました。色から考える家づくりの、素敵な事例となりました。
南側に面し一直線に広く高くつながった、リビングダイニング、そしてキッチン。大きな吹抜けは2階へとつながっています。日中はとても明るいキッチンダイニング。「2階から見下ろす風景も、下から見上げる風景も、どちらも気に入っています。吹き抜けを作ったことで、家を愉しめてますよ」とご主人は話されます。
キッチンの上にあるご主人の書斎。「小さな障子窓から、下と会話も出来るんですよ」。
夕食のおいしい匂いに誘われて、仕事の手をひと休みしてこの障子を開けて確認。今日は奥様ご自慢のビーフシチューのようです。明るさも、笑顔もつながっているようです。

voice photo

2階は書斎と、寝室のほか、屋根勾配を活かした大きな収納、ウォークインクローゼットがあります。玄関を入って奥にある納戸スペースにも吹き抜けがあり、ウォークインクローゼットにつながっています。使い勝手を追求して高さや幅を考えた棚が設けられています。「奥行ばかりで物が仕舞いづらかったり、暗くて整理しにくいといったことがないように、利用しやすい収納にしてもらって満足してます」と奥様。

voice photo

T様邸の夜の表情は、昼の明るさから一転、ムーディーな装いに。梁に配置されたスポットライトと、床置きのアンティークライトの灯りに照らされ、こだわりの床材が、また違った味わいを見せてくれます。「人生3度目の家づくりで、はじめて満足のゆく家に住めました」と、嬉しいお言葉をいただきました。
「大きな連窓のおかげで、冬でも陽ざしの暖かさで、ほとんど暖房が要らないんです。家の中で温度差がないってこんなに安らげるんですね。」
夏になったら、庇を出して、丹精込めたグリーンカーテンで涼しさを演出し、一年通して最小限の冷暖房でエコな暮らしを実現されているそう。
二つの吹き抜けを中心に構成されたスタイリッシュなデザインと、健康的な心地よさを両立させた住まいです。

戻る