TEL:0297-73-6911

お問い合わせ

資料請求

パートナー

いつも新鮮で新しい取り入れを。ナルシマを支えてくれるパートナー。

ナルシマの家は、スタッフや棟梁、職人会以外に、設計をお手伝い頂いている建築家、各分野で活躍されている専門家の方々、地元の街でつながりのある仲間たち、応援してくれるお客様等多くのサポーターに支えられています。ここでは、ナルシマの健康で快適な高性能な家づくりに共感し、お付き合いいただいているプロフェッショナルパートナーの皆様と、仲間たちをご紹介します。

建築家

海老原 博(海老原設計事務所)

海老原 博(海老原設計事務所)

やさしく何でも受け入れてくれる懐の広い設計士。仕事中心の生活ながら年に一度は引出しを増やしに海外へ。 http://www.evy-plan.co.jp

佐野  一広(佐野建築設計室)

佐野 一広(佐野建築設計室)

家族の暮らしをゆたかにする自然な設計が心情。キッチンまわりと動線、収納計画、内と外をつなぐ明るいリビング等の提案を得意としています。 http://sano-sekkei.life.coocan.jp

青木 公孝(ARCO architects)

青木 公孝(ARCO architects)

幅広い用途や規模の新築や改修の建築設計を手掛けており、近年の社会問題とされている空き家の調査や改修などの業務も行っております。また量産型住宅のプロトタイプ開発や郊外の空き家対策事業をはじめとして建築や不動産、まちづくりに関する研究・開発も実施しております。 http://arco-architects.info

専門家

加藤 大志朗(住宅ジャーナリスト)

加藤 大志朗(住宅ジャーナリスト)

加藤大志朗先生は岩手県で住宅専門誌『家と人。』を発行している住宅ジャーナリスト。家は子どもからお年寄りまで、誰もが健康で快適に住めるものでなければならない、という信念に基づく辛口の論評に定評があります。ナルシマでは毎年定期的に先生をお招きして、一緒に家づくりを考える『住まいづくり塾』を開催しています。 http://www.ietohito.com

吉田 トシコ(収納コンサルタント)

吉田 トシコ(収納コンサルタント)

『笑っていいとも』『金スマ』などのテレビ番組出演で一躍人気者となた収納コンサルタント・吉田トシコ先生。先生のポリシーは収納とは暮らしそのものということ。収納が変われば、暮らしも大きく変わるのです。ナルシマでは先生を格子にお招きして『収納セミナー』や『収納大学』を開催し、たくさんの皆様に元気のおすそ分けをいただいています。あなたもナルシマと一緒に暮らしの達人を目指してみませんか。 http://www.yshuunou.org

吉川(きっかわ)みか(絵手紙作家)

吉川(きっかわ)みか(絵手紙作家)

日本絵手紙協会公認講師。茨城県内を中心に、全国で絵手紙の指導にあたる。『人が喜ぶ顔が見たい』がモットーの、アイディアウーマン。小学校から老人施設まで、幅広いボランティア活動も行っている。 http://kyumama.exblog.jp/