TEL:0297-73-6911

来店予約

お申し込み・お問い合わせ

資料請求

ブログ

2021.7.4

ひなかあさん、ペットと暮らす

においは本当に気にならない!

voice photo

ファインプレイスの特集の中でも書かれていましたが、ペットと暮らす中で気になるのがにおい問題。
今まで魚や虫さえも飼っていなかったひなかあさんの家に、ワンちゃんがやってきたわけですが…
結論から言うとにおいは全く気になりません!
ナルシマの家の換気の優秀さをつくづく実感します。
     ***
実はお迎えするにあたり、ペット用品売り場を見たときにあらゆる「消臭グッズ」があったので、ちょっとドキドキしていたのですが、におい対策グッズは結局何も購入せずに過ごせています。
     ***
ちなみに想定外に購入したのは、脱走防止の柵…。
玄関とリビングの間にドアがないために、部屋から外までの脱走が容易なです。(脱走癖があり、実家では玄関とリビングを仕切るドアの有効性が高いです(笑)
一時預かりのため、100均のワイヤーネットで自作しました。

居心地のよい場所

voice photo

実家では何か所か自分のお気に入りの場所があるけれど、我が家に来たばかりのときは、慣れない家の中でなかなか居場所を見つけられなかったぷーちゃん。
でも毎日すこしずつ慣れてきて…
自分なりの居心地のよい場所を、我が家でも何か所か見つけ始めました。
     ***
写真はひなかあさんの仕事スペース。
なぜか仕事を始めようとPCを立ち上げておいて、タンブラーに飲み物を準備して戻ると…こんな感じで待ってます(笑)

いまどきワンちゃんはオンラインもいっしょ

voice photo

そしてこのリラックスっぷり。
ちなみにこれはオンライン会議中です。
ファインプレイス巻頭のS様も、ペットと暮らすベテランの久保田さんも書いていらっしゃいましたが、あまり1日中かまう必要はないんですね。
オンラインが増えて、ついついかまってしまいたくなりますが。
でも近くにいて安心しながらも、お互い別々のことをしている…というそんなつかず離れずの関係性が心地よいみたいです。

ねるときも一緒

voice photo

あまりに慣れきって…最近はこどもたちの間ですっかり伸びて熟睡しているぷーちゃん。
最初は犬用のベッドで別に寝かせようかと思ったのですが、ホームシックなのかなかなか難しく…
ついつい甘やかしてしまったため、一緒に寝る習慣がついてしまいました。
これは各家庭できちんと最初に決めないといけませんね。

ペットとのウッドデッキライフは?

voice photo

家の「そと」と「なか」の間の存在であるウッドデッキ。
我が家では土足禁止にしていて、はだしでかけ廻ったり、ゴロゴロ寝転がったりする、二つ目のリビングのような存在です。
     ***
ぷーちゃんはお散歩のあと、足を拭いてからウッドデッキでしばらく風に当たっているのが気に入ったよう。
また今年の6月は気候のよい日が多かったので、ウッドデッキでのごはんが多くありました。
試しにぷーちゃんのごはんも置いてみたところ、こどもたちに触発されたのかよく食べる!
     ***
ペットにとってのウッドデッキライフも、きっとおうちによってさまざまだと思います^^
ぜひ教えてくださいね☆

うちのコと暮らす家

voice photo

最後にご紹介する写真は、ウッドデッキでのお夕飯のあと寝袋に入って、本を読むかんちゃん、なのちゃん。
そしてそこに割り込むぷーちゃん。
このあと寝袋にもぐりこんで、くつろいでいたぷーちゃんなのでした。
   ***
我が家では今のところペットを迎える予定はありませんが、はからずもぷーちゃんを預かることになり、ナルシマの家がペットにとっても快適なことを実感した夏となりました。
ファインプレイスで久保田さんも触れていましたが、新しい家族を迎えるときには「かわいい!」「癒されたい」だけではなく、どうしたら不幸なコが減るのか、幸せな暮らしをさせてあげられるのか、というところまで考えたいものですね^^

戻る