TEL:0297-73-6911

お問い合わせ

資料請求

ナルシマの家

基礎

当たり前のことですが基礎が重要

当たり前のことですが基礎が重要

基礎は文字通り建物を支える基本となるもので、地震などの直接的な振動や長期的な地盤変動などに耐えるものでなければなりません。 戸建て住宅では立ち上がり部分を連続した鉄筋コンクリートで施工する布基礎が一般的ですが、ナルシマでは左の写真のように、底面と立ち上がりが一体となったベタ基礎を標準仕様としています。 ベタ基礎はその構造上の特長から強度、耐震性が高く、長期的に不同沈下を起こしにくいという利点があります。また床下からの湿気を抑え、通気を確保しているため、白アリの被害も食い止めます。 鉄筋の配筋からコンクリート打設までかなり大掛かりな工事となるため、「基礎の施工中に通りかかる人からすごい基礎ですね、と言われました」というOB様(T様)や「実は基礎の現場を見てナルシマさんに決めたんです」(N様)という方もいるほどです。

地盤調査と改良、保証

地盤調査と改良、保証

土地の地質はさまざまで、表面を見ただけでは強度はわからないため、施工前に必ず地盤調査を行います。地盤調査により軟弱な地層があることが判明した場合、地層の深さや地質に応じた地盤改良を行い、さらに必要な場合は杭を打ち込んで強度を確保します。 地盤調査や地盤改良に万一の瑕疵があった場合に備えて、株式会社アースリレーションと提携し、地盤保証を行っているため、安心してお住まいいただけます。