TEL:0297-73-6911

お問い合わせ

資料請求

ナルシマの家

サニタリー

朝は清々しく、夜は癒してくれる空間

朝は清々しく、夜は癒してくれる空間

洗面、浴室、トイレ等の「水廻り」は、家の中でも特にプライベートな空間ですので、人の視線を気にすることなくリラックスできるスペースにしたいものです。生活スタイル、家事動線、給排水設備の配管ルートも検討しながら設計をしてゆきます。 毎朝毎晩使う洗面室は、使いやすく明るくありたいスペース。現在、ナルシマの家の多くで洗面室は造作でつくっています。それだけこだわられるお客様も多いということです。ホテルのパウダールームのようにキレイで明るい洗面室で朝からも心軽やかに生活を始めるのもよいものです。 通常、洗濯機が置かれバスルーム、トイレが近くにレイアウトされますが、この水廻りとは別に、玄関近くや、2階にもうひとつ洗面を配置する場合もあります。洗濯機から、洗濯を干す場所への動線、干し終わった衣服を収納する動線も考慮し最適なレイアウトをご提案します。

お風呂好きのリラックスバスタイム

お風呂好きのリラックスバスタイム

日本人ほどお風呂好きな国民はいないと言われています。湯船に肩まで浸かって「ああ〜っ」と声をあげて一日の疲れをとりたいお父さんもいらっしゃることでしょう。また、プライベートな空間でありながら、周辺の環境によっては大きな窓から緑を眺めながらバスタイムを満喫したいとの要望があるケースもあります。 一般的なユニットバスから、ホーローや陶器、ヒノキの浴槽等、いろいろとお選び頂けます。浴室は24時間換気システムの排気する風量が一番大きいため、翌朝にはすっかり床も乾いていますよ。

お風呂好きのリラックスバスタイム

トイレは落ち着ける空間、気づきの空間かもしれない

トイレは落ち着ける空間、気づきの空間かもしれない

家の中でも一番小さな空間であるトイレ。意外と落ち着ける空間であり、短い間に今日やることを考えたり、あるアイデアが思いついたり、特別な空間なのかもしれません。実際にトレイにすると運気が上がると言う人もいるほど。 そんな空間のトイレをナルシマでは大切にしています。 快適に、気持ちが安らげるよう、壁紙や床の内装、造作の棚板、明かり取りの窓、ちょっとしたことなのですが、こだわりを持っているのです。