TEL:0297-73-6911

お問い合わせ

資料請求

ナルシマの家

ガレージ

ガレージライフを楽しむ

ガレージライフを楽しむ

ガレージという言葉に憧れを持つ男性陣は多いようです。 現在街中の家では、扉付きのいわゆるガレージを見掛けることは少なくなって、オープンスペースのカーポートスタイルの駐車スペースが主流ですが、こだわりの空間で「ガレージライフ」を楽しむ場所としてのカーポートを考えることで、家づくりの楽しみがまた一つ生まれます。 玄関ドアから直結したオープンな空間は、愛車の手入れはもちろん、小さい子どもの遊び場になったり、日曜大工やガーデニングの作業場になったり、楽しみ方も多彩です。

大切な自転車やバイクにも専用のスペースを

大切な自転車やバイクにも専用のスペースを

インナーガレージをしつらえて、大切な愛車をより身近に収める。 これもまた、自転車やバイクの趣味を持つ人の憧れではないでしょうか。家に居ながらにしてフィックス窓や玄関ホールから磨き上げた愛車を眺めて愛でられるガレージ。 日々の暮らしをより味わい深いものにしてくれるに違いありません。 ナルシマのお客様には自転車好き、バイク好きの方が多く、インナーガレージはナルシマの得意分野になりました。

アプローチとしての役割も果たすカーポート

アプローチとしての役割も果たすカーポート

ナルシマの家では、カーポートも単なる駐車スペースとしてだけではなく、外の通りと家とをつなぐ外構の一部と考えてデザインします。 自然素材を用いたり、アースカラーの塗装を施すなどの工夫で、違和感なく庭となじむように。 もちろん、車のドアの開け方や道路への出入りを十分検討し、暮らしやすさをサポートします。